ペイントの趣味部屋

メーカーの開発職、育休経験ありの30代男性が「仕事」や「育児」の悩みを中心に「不安な気持ちが楽になる情報」を発信しています。

ペイントの趣味部屋

メーカーの開発職、育休経験ありの30代男性が

趣味についてだらだら語ります

素晴らしい【硬さ】と【へたらない耐久性】!オススメの授乳クッションはこれだ!

こんにちは、ペイントです。

 

21年5月に第一子が誕生し、新生児の子育てに奮闘しております。

 

さて、新生児の子育てでは毎日行うことがあります。

 

授乳です。

 

授乳は色々と大変です。

 

・上手いこと母乳が出ない

・毎日毎日あげるので、痛くなる

・赤ちゃんを母乳が飲める高い位置で支えないといけないを

 

特に三つ目は地味に辛いと思います。

 

私は旦那であるがために、哺乳瓶で粉ミルク担当です。そのため、赤ちゃんを高い位置で支える必要がありません。

しかし、妻は違います。胸元まで赤ちゃんを抱えながら授乳しなければいけません。

高い位置で赤ちゃんを支えるには新生児でも重たいだろうなと思います。

 

そんな妻の負担を減らすのが「授乳クッション」です!

 

妻も「最初無くて良いと思ってたけど、あるとめっちゃ楽やわ」と絶賛していました。

 

またこの授乳クッション、「ある程度硬さ」「へたらない耐久性」が重要です。

赤ちゃんの体重(約3kg)をしっかり支える必要がありますからね。

 

そして、私たちがゲットした授乳クッションはこの2点ので最高でした。

 

そこで今回はこの授乳クッションをご紹介したいと思います。

それがこちらです!

 

 

実際どのように見つけたか、またどのような点が良かったか、気になる方は是非お読みいただけると幸いです。

 

目次

 

ふるさと納税でゲット

みなさん大好きふるさと納税。もちろん私も大好物です。

と言っても、今年初めてチャレンジしました

 

私「ふるさと納税ってやったほうがいいの?」

妻「え〜、知らん。」

私「やったほうがいいんかな、、」

妻「やったほうがいいって聞いたで」

私「やる?」

妻「ん〜、やってみたら?」

 

見事な優柔不断夫婦

人間失敗したく無いですからね。

と言うことで調査を開始。

 

まずはGoogle先生の一番上に出てくる「ふるさとチョイス」をクリック。

色々な返納品からどれを貰うか吟味を開始しました。

 

 

ちょうどその頃、子育てグッツにアンテナを張り巡らせていた頃。

その中で一番悩んでいたのが「授乳クッション」

 

授乳クッションって必要、不必要と情報がまばらなんですよね。その割に良質なものは結構高額。

 

とは言えども○オンで売っているような安めのものは、

「すぐにへたってしまうんだろうな、、、」

と不安になってしまいます。

※もし該当する○オンのクッションを購入されている方がおられましたら、このような表現をしてしまい大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げるとともに、この記事を読んでいただきありがとうございます。

 

そこで、少し購入そうな返礼品を安価でゲットでふるさと納税であれば、良い授乳クッションを手に入れられるはず!ということで「ふるさとチョイス」にて「授乳クッション」を検索。

www.furusato-tax.jp

 

 

そうしたら出てきましたよ、良さげな「Made in OKINAWA!」

その名も「SANGOくっしょん」

www.furusato-tax.jp

楽天ふるさと納税ですとこちら 

 

商品のお値段は約13,000円です。ふるさと納税の場合は納税額33,000円。

ふるさと納税の相場は「商品価格は納税額の20%」。よってこの商品は良心的。

 

お次はデザイン。まあ、見た目は他の授乳クッションと同じ。

柄は、、、ちょっと微妙?まあいいか。

 

見た目は65点というところでしょうか。

 

ということですぐに注文。2週間くらいで届きました。

 

「SANGOくっしょん」3つの良いところ

最初に結論を言うといいね!

 

では実物をまじまじと見ていきましょう。

f:id:paintster:20210305230058j:image

 

か、かわいい、、。

 

ああ、こちらお座りになられているのは「おかえり園田くんシリーズ」の「黒部くん」です。

 

 

 

 

 さて、おかえり園田くんは置いといて、、。

 こちらの授乳クッション、良い点が3つあります。

 

1.風合い

こちらは良い感じに部屋に溶け込む琉球グリーンストライプ。黒部くんがナチュラルに溶け込んでいるのでお分かりいただけるかと思います。あーかわいい。

2.硬さ

その辺で販売されている授乳クッションは指で押さえると簡単に沈み込みますよね。そこが微妙ポイントでした。

一方こちらはすごく弾力があります。だけどちゃんと沈み込む。この感覚は「いい布団屋さんに行った時に高級な座布団があってそれを触った時」の感覚ですね。高級感があります。

3.サイズ感

私にはちょっと合わなかったのですが、妻の評判は上々です。ちょうど授乳ポジションに来るようですね。

 

あとお昼寝枕にもちょうど良い硬さ、形です。

やっぱりお高めの高級授乳クッションだった!よっしゃ!

 

使用した感想

実際妻に使用してもらいました。その結果。

 

「すごくいい」

 

という感想をいただきました。

 

使用期間はまだ1週間ですが、

 

・「硬さ」は徐々に柔らかくなっていくが、赤ちゃんが沈み込む事はない。

・どちらかというと、ちょうど良い「硬さ」になっていく。

・1週間毎日使用しても「へたらない」。

 

といった感じです。

 

そして一番良いポイントが

「どの位置で使用しても同じ硬さ」

という点でした。どういうことでしょうか?

 

「どの位置で使用しても同じ硬さ」とは? 

授乳クッションは視力検査のマークのような形をしていますよね。

 

この穴の空いている端っこで子供を支えることがあるようです。

f:id:paintster:20210527230727j:plain

写真引用:

沖縄子育て良品 サンゴくっしょん 授乳クッション〔SANGOクッション×1〕(ソフトピンク): ベビー、キッズ、マタニティ 産直のお取り寄せ(ギフト・お土産)通販サイト「ニッポンセレクト.com」

助産師プロデュースSANGOくっしょん(授乳クッション)2点セット(送料無料) りぞけっと

 

入院中に病院にあった安そうな授乳クッションは端っこの硬さが足りず、妻は結構苦労したようです。

 

一方で、SANGOくっしょんは端っこもで十分な硬さがあり、ノンストレスのようです。

 

この点も凄く良い点としてあげられるみたいですね。

 

旦那も使用しています

ちなみに私はこのようにブログ記事を書く際にも使用しています。

f:id:paintster:20210519235706j:plain

 

この授乳クッション。お値段は高価ですが非常におすすめです。

1万3千円も払えない方は、ぜひふるさと納税をご活用いただき、ゲットしてみたください。

 

別ブログにはなりますが、他にも育児グッズをこちらでご紹介中です。

paint-blog.com

 

21/05/21更新:全体の文章を最新の情報に変更。商品リンクの更新

21/05/27更新:端っこの硬さ部分を追加

/ グローバルナビのJava /