ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

昨日はスバル「フォレスター」の誕生日。この車の良さとは?

こんな題名ですが私の愛車はスバル「XV」です。

これが最高な車でして、車を検討しているときに色々と試乗しましてこの車に関しては車の3大性能である

・走る

・曲がる

・止まる 

が全てパーフェクトだったんです。

 

※ちなみに試した車たち(3年前の話ですが、、)

トヨタ

プリウス

プリウスPHEV

エスクァイア

・ホンダ

ヴェゼル

フィット

ジェイド

ステップワゴン

オデッセイ

マツダ

CX-5

アテンザ(今の車名はMAZDA6)

・スバル

インプレッサ

フォレスター

 

 

その中で残念だったのが「フォレスター」。

何が残念だったのかというと、、、、後述します。。

 

フォレスターが誕生日を迎えたということでこの辺の話をしながらフォレスターの良さを話していこうかと思います。

 

え、フォレスター微妙だったんじゃないかって?

ふっふっふっ、それは過去の話ですよ、、、。

その辺含めて評価もしちゃいます。

 

目次

 

 

フォレスターって?

スバルの伝統的なSUV車です。ご存知でしたね、すみません。

SUV:多目的車と言う意味らしいです。ざっくりしすぎですよね。

 

何がいいかって私が思うに

・ごっつい

・パワフルな走行性能

・オールホイールドライブ

※オールホイールドライブ:4輪駆動という意味です。よく4WDとか言われていますがスバルの場合はAWD。車輪という車輪を全てコントロールしてやるぜって意気込みを感じますね。これがあると凸凹道で車輪が肩輪浮いちゃってもグイグイ走ります。

 

だと思います。

特にごっついところと価格がちょうど良いバンランスですね。

競合はトヨタはRAV-4、日産はエクストレイル、ホンダはCR-VマツダCX-5といったところでしょう。

 

フォレスター新型

そんなフォレスター。新型はシャキッとした目つき、スバルには珍しくシュッとしたリアランプデザインでかなり良さげな仕上がりです。

f:id:paintster:20210213152108j:image
f:id:paintster:20210213152104j:image

写真:Wikipedia

 

ちなみに私が試乗した一つ前のモデルはこちら

f:id:paintster:20210213152244j:image

f:id:paintster:20210213152306j:image

写真:Wikipedia 

 

どうですか?リアのデザインが新型の方がカッコいいですよね。

 

それと内装。これも新型がこう。

f:id:paintster:20210213152527j:image

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/bestcarweb.jp/feature/test-drive/229384/amp%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAeXsjr_-pt2UlwGwASA%253D

 

そして一つ前のモデルがこう!

f:id:paintster:20210213152554j:image

写真:Wikipedia

 

これも圧倒的に新型が魅力的。。

 

ここまで言うと私がフォレスターを残念と思った理由が予想できますね、、、

しかし残念!

 

デザインではございません!

 

ふふ、なんやねんと、そういうお声が聞こえてきますね。。

だって私が試乗した時は新型はまだ発表されていませんからね。

 

現行型と前期型の1番の違い

もう言っちゃいます。フォレスターが残念だった点は

SGPの採用がまだだった。

です!

 

SGPとはスバルグローバルプラットフォームの略。

プラットフォームとは「車の基本設計」のことです。それはシャーシにとどまらず、エンジンの位置、ハンドルの接続方式とか車の基礎の総称ですね。

このプラットフォームはいろんな車種に展開させるのが一般的のようで、SGPは3年前に新型インプレッサとXVから採用されました。

 

この時に私はインプレッサに試乗し感動したんです!

そして同じ時期、SGPが未採用のフォレスターにも試乗しました。その時の感想が

 

なんか物足りない

 

運転していて楽しさが無かったのです。

車種の違いかな、、、と思いながら私はインプレッサより車高が20cm高いXVを購入しました。

 

何故試乗していないXVを購入のかですって?

デザインの方がXVの方が良かったのとSGPを信じたからですよ!

 

違いは本当か?

で、フォレスターの新型は晴れてSGPが採用されています。

 

ここでSGP採用のフォレスターで運転が楽しくない場合、やっぱりフォレスターがイマイチだったと言うことになりますね。

 

そして、、、XVの点検にディーラーにお邪魔したとある日。営業の方が

「お待ちの間にフォレスター乗ってくださいよ」と一声。

 

来ましたねことお言葉。ありがとうございます。

即決で嫁と一緒に試乗に出かけます。

 

ここで車の三大性能で新型フォレスターを評価してみましょう。

 

走る

XVよりも重いフォレスター。エンジンの排気量はXVと同じ2.0リッター。大丈夫かなっと不安がよぎる中、アクセルを踏み込む。

こりゃ快適だ

グングン加速。エンジンの回転を感じながら加速のコントロール。慣性をうまく手で転がしながら国道をスイスイ走っていく。

XVよりも何故か快適さを感じる。

いいですね!

 

曲がる

XVより背が高いフォレスター

その分曲がると遠心力で車体が曲がりやすいはず(骨格が)、、。

そして交差点で曲がる、、、。

そんなことないよー。

スルスル曲がる。はい合格。

 

止まる

はい合格。

まあXVと同じくらいかな。

 

総合評価

最高

なんでフォレスターも早くSGPを搭載してくれなかったんだよー。

しかも内装もフォレスターの方が少し良質。

ぴえん🥺

 

やっぱり前期型はSGPが採用されていなかったから満足できなかったんですね。

となると、、

最近最新の1.8リッターエンジンのモデルも発売されていますが、これはさらに良いのではないかと期待できます。

なんせ1.8リッターが初めて搭載された新型レヴォーグが絶賛の嵐でしたからね、、。

マイナーチェンジが進んでいる今なら完全にXVよりフォレスターが良さそうだな、、。

 

でも、「クールグレーカーキ」と言う車体カラーはフォレスターでは選べない点はXVに軍配!

この色はくすんだブルー色でお世辞にも第一印象は良くないんですがスルメ的な良さがあります。

 

 

ということでフォレスターは走りの点でめっちゃ良くなりました。

それに車高が高い車体がアウトドーアな方々にはビビッとくるはず。

フォレスターいー車です!