ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

30代の仕事

f:id:paintster:20201127085610j:image

ふと思ったので書きます。

 

人を育成する立場

 

これは30代には

まだ早い考えでは無いかと思うのですが

最近ちょこっと考えてしまいます。

(ちなみに私は管理職ではございません)

 

というのも、

今の職場に仕事を楽しめていない人がいまして、、。

 

確かに、その人の仕事内容は

若手にやらせるようなものではない気がします。

(量産対応、ペンディング寸前の案件、よくわからない新規開発、、)

 

んでもって

この人と今度同じテーマをやることになりまして、

このテーマは私が前からやっていたテーマで

そこに入ってもらう形です。

(このテーマに割いてもらえる時間は少ないのですが、、)

 

なんかこう、その人に

気持ちよく仕事してもらえないもんかなと、

 

 

仕事に不満があるなら

転職して適所を探す時代です。

なのでその人には転職して

外の世界を見てもらうのも手では無いかと思っています。

 

ただ、何か勿体ない。

今の職場でその人のフルパワーは

今まで出せていなかったのではと、

そんな気がしてやまないんです、、。

 

転職を勧めるのが良いか、

今テーマを楽しんでもらえるよう

なんか頑張るか、、。

悩ましい、、。

 

 

○こっからは更に独り言、、

仕事は「世の中に貢献する」

ことだと認識しています。

私は昔いろんな人に幸せになってもらえるような

ものを開発したいな、と思っていました。

(単純な御社希望同期)

 

でも、その貢献する対象(幸せにする対象)って

別に遠い誰かでなくていいと思うんです。

職場の仲間、隣の人とか

身近な人に貢献する。

たとえ数字に出なくてもですが、

それも仕事なのかなと。

(当然売り上げには貢献しないとですけどね)

 

んでもって、

こういうのってある程度会社のことが

わかってきた30代が適任なのかなと

ふと思ったりしました。

 

私も転職経験をしていますので

その人に人生の選択肢をフルに活用して

自分の適所を探す経験をしてもらう。

的なことを提案して

なんかこう、貢献できないかな、

と思う今日この頃です。

※もちろん一緒にやるテーマも

楽しいよ的なことは押しますけどね!(汗)

 

30代って、

ちょっと世の中が見えて来るのかも

しれないですね。