ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

映画感想 「犬神家の一族」 (写真はイメージです。。)

f:id:paintster:20201122102519j:image

どえらい昔の映画を見ました。そう、、、

 

犬神家の一族」(1976年版)

 

です。

 

映画を見ようと思ったモチベーションは

嫁と一緒に映画を見るにあたり、

一緒に楽しめそうだったからです。

(私は洋画でドキドキハラハラ系、嫁は邦画が好きなので

 ちょうどその間のジャンルということで、、、)

 

さて、映画を見た感想は

 

小説読んで復習しないとな、、

 

です!

要は少し内容が難解な部分があったからですね。

(おそらく私の理解能力がなかったからでもあるのですが)

ただし、犬神家の家系図を手元に用意して見ていただければ

迷うことなくストーリーを楽しめるのではないかと思います。

 (家系図はネットに転がっております。)

 

 

あらすじは、、、

莫大な資産を持った犬神家の長が亡くなり

その遺産相続を巡った殺人事件が起き、

金田一耕助がその事件に関わってゆく、、、

といったものです。

 

この映画を見られる前に

犬神家の家系図を一度見ていただいた方が

すっきり頭に入ってくると思いました。

(とにかく家族の名前が連呼され、

 「え、誰だっけ?」とよくなりました、、)

 

 

見終わって思ったこと、、、 

サスペンス系に分類するかと思うのですが

ストーリーはさすが金田一耕助シリーズ、

真犯人は最後まで誰かわからないような展開になっており、

2時間半と長い映画ですが最後までのめり込んで

見ることができました。

 

ただ、「結局どの人が犬神家でどの人がそうでないの?」

となってしまい、理解度は75%くらいでしたので

家系図を手元に用意して映画を見ていただいた方が

より楽しめるのかなと思いました。。

 

映画内容とは関係ない点ではあるのですが

この映画、Amazon prime videoで見ると

デジタルリマスター化されているのか

とても30年以上前の映像とは思えないほど綺麗です。

このような映像技術を楽しむといった点でも

楽しめた映画でした。

 

あとはやっぱり「スケキヨ」ですね(あのマスクの人)。

この辺はもしかしたらリメイク版が良いのかもしれません。

 

 

長々と書き連ねましたが

見て良かったなと思える映画ですので

ぜひご覧になって下さい!