ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

サスペンス映画は生活における最高の「おつまみ」なのか?

●「映画」=「おつまみ」、、、にはならない!

f:id:paintster:20201212213756j:image

昨日のブログでサスペンス映画を紹介させてもらいました。

(サスペンスというジャンルでなかった場合はすみません、、)

 

サスペンス映画は

ストーリーの謎が肝です。

謎が徐々に明らかになり

最後に全てが解決!ちゃんちゃん!

という流れが最高の醍醐味です。

 

こういう手のものは

目が離せないのが大半です。

例えば

「ジェイコブスラダー」

という映画は局所に謎の演出があり、

目を離すともう謎のストーリー展開に

置いてけぼりです。

※この映画は下記URLを参照

www.amazon.co.jp

 

つまり晩酌ついでに見るような

つまみ的な存在ではなく、

サスペンス映画は

メインの酒

なわけてす。

 

●何が言いたいの?

さて、私が言いたいことは一体何でしょう?

よくわからないですよね。

これが職場だったら

「しっかりせんかい!」って感じで怒られますね。

 

・・・・・・・

 

サスペンスは映画の中でトップに君臨する

ジャンルだと思っています。

 

それゆえに様々な人に

ジャンジャン見てもらいたい。

その良さを伝えたい。

そのために何かわかりやすい「例」にしたかった。

その結果、

日頃の生活において「おつまみ」になる!

と考えて書き始めたんですが、

なんとしっくり来ない、逆の結果になってしまったんです。。。

 

こりゃ仕事において

フィーリングで計画を組んだら

進めるにつれて詰んでしまうパターンですね。。

 

んー、

サスペンス映画の良さをうまく伝えられないなー、

このままではサスペンス映画に非常に申し訳ない、、、。

またいい例えができれば

ブログにできればと思います!