ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

登山でチキンラーメンを食べたいなら「ジェットボイル ミニモ」一択です!

こんにちは!Paintsterです。

 

まずはこの写真をご覧ください。

この中に、今回ご紹介するガスバーナー「ジェットボイル」が隠れております。

f:id:paintster:20210405225718j:plain

 

さあ、どこでしょうか?わからないですよね?

わかった人は、わからないフリをして、このまま読み進んでください。

 

この写真は私がとある山で、チキンラーメンを食べようとしている写真です。

山の中でチキンラーメンを食べるためには「お湯」と「入れ物」が必要になります。

そこで、ものすごく便利なアイテムが「ジェットボイル」なのです!

 

何故ジェットボイルが最適なのかは後ほどご説明するとして、

早々に答え合わせをしましょう。

下記のピンボケした写真をご覧ください。

 

f:id:paintster:20210405230010j:plain

お分かりいただけましたでしょうか?見事にコンパクトなこの物体が「ジェットボイル」です!ちなみに、この状態は「ジェットボイル+燃料(ガス缶)」です。ちなみに、燃料の下についているオレンジの足もジェットボイル同梱品。完璧です。

 

ただし、ジェットボイルはいくつか種類があります。そのため、、

 

「どれを買えばいいのやら、、、。」

となってしまう人もいると思います。

そんな方のために、下記の条件のもと、おすすめのジェットボイルをご紹介します!

 

・登山で即席ラーメンを食べたい

・燃料代を節約したい

・コンパクトなバーナーが欲しい

 

そして、そのお勧めジェットボイルがこれだ!

 

 

では詳細をどうぞ!

 

目次

 

 

登山用ガスバーナーとは?

 

登山飯。それは登山初心者の憧れ。

 

何故「憧れ」であるかというと、登山初心者の人に登山飯を行うために関門があるからです。それが「ガスバーナー選び」。

 

登山用ガスバーナーってすっごい種類が多い。正直見た目はどれも同じだろってなります!

 

そんなお悩みにお答えしていただけるのが下記のYoutubue。このお二人(”もじゃまる”さん)の解説はわかりやすくて好きです。


www.youtube.com

 

さて、バーナー選び情報はこのお二人にお任せするとして。。。私はチキンラーメンが食べたい!と言う妻の希望を叶えるために、「ジェットボイル」を選びました。

 

何故、チキンラーメンを作るためにジェットボイルを選んだのか、、、。

 

そんな、どうでもいい理由を下記に語りたいと思います。

 

ジェットボイルの良さ

そもそも、ジェットボイルって他のバーナーに比べて何が良いのさ!

そんなお悩みを、他のバーナーを使用したことがない私が解決します。

 

コンパクト

ジェットボイルは下記のパッケージで販売されています。

 

バーナー

カップとフタ(水や食べ物を入れて調理するお鍋、それとフタです)

ゴトク(フライパンをかを加熱する時に使用。安定させるやつです)

燃料を固定する足

 

あとは燃料ボンベを買うだけでいつでもチキンラーメン♪ 

といった、燃料以外はオールインワンなパッケージです。

 

そしてこれらを、手のひらサイズにまとめることができます。

こんな感じ。バーナーが映ってねーじゃねーか!

f:id:paintster:20210407222012j:plainf:id:paintster:20210407222114j:plain

写真引用:JETBOILミニモ|プロダクツ|JETBOIL(ジェットボイル)|公式ブランドサイト

 

あと、バーナーってトゲトゲしていますよね。それを登山バックの中に入れようと思うと、トゲトゲでバッグや雨具を傷つけてしまうのか心配です。

それが、このジェットボイルなら鉄壁カップの中にバーナーが入っているので、トゲトゲで涙を流すことがございません。

 

そして、円柱の形のため、バックの中に収納しやすい。無駄な空間がなくなります。これが使ってみて気付いた、良かった点の一つです。

 

ちなみに重量では、他のバーナーに比べてメリットはありません。

上記のパッケージ全て含めても477gです。

 

適当に下記のような比較例をご紹介します。(リンクは楽天につながります。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PRIMUS プリムス スターターボックス3
価格:21744円(税込、送料無料) (2021/4/7時点)

楽天で購入

※ガス以外の内約

バーナー/116g
ケトル&パン/280g
ホルダー/29.5g  

合計:425.5g

 

ね、同じくらいでしょ。だから重さはどうでもいいんです。

ん?この商品もオールインワン?まあ、細かいことは気にしない、、。

 

火力の強さ

ジェットボイルの最も得意な点が「火力の強さ」です!

 

今回は火力の強さを水が沸騰するまでの時間でご説明します。

 

・ジェットボイルの沸騰時間

私は「ジェットボイル ミニモ」を使用しています。こちらの商品は500mlの水を120秒で沸騰させる事ができます。

参考:JETBOILミニモ|プロダクツ|JETBOIL(ジェットボイル)|公式ブランドサイト

 

実際、チキンラーメンを作るのに必要な水(約400ml)は120秒もかからず沸騰をしました。

 

大体カタログ値通りですね。素晴らしい。

 

・他のバーナー

メーカーと型式を失念してしまったのですが、、。妻の友達と公園で遊んでいた時、友達が持ってきたバーナーでコーヒーを淹れてもらった事があります。

 

その時、約480mlで300秒かかっていました。長い〜。

※コーヒー1杯120mlを4杯分を想定

 

ちなみに、このバーナーはLPガスカートリッジを使用するタイプのものです。ほぼジェットボイルと同じ燃料です。

ガスカートリッジはこんなものです。

 

 

ちなみに、ジェットボイルは専用のガスカートリッジをご使用ください。ちなみに、Amazonで買ったほうが安いです。

 

こんな感じで、他のバーナーに比べ2倍ほど沸騰時間が早いのが特徴です。

その理由は、専用のナベに秘密があります。

 

ジェットボイルのナベは、底に熱を逃さない構造が付いています。このおかげで、早くお湯を沸かせる事ができます。

こんな感じ。ジャバラ機構がいい感じらしいです。

f:id:paintster:20210407212539j:plain

写真引用:JETBOILミニモ|プロダクツ|JETBOIL(ジェットボイル)|公式ブランドサイト
 

おや、こんな声が聞こえてきそうです。 

「他のナベで同じ構造の物を買えば、ジェットボイルなんて買わなくてもいいんじゃない?」

 

そんなことございません!何故なら、

・値段が変わらないから

・そんな構造の容器を見たことが無いから

 

ここでは値段を説明します。

 

上記で比較例を紹介したセットが2万2千円くらい。そして、「ジェットボイル ミニモ」は2万2千円。同じ!

 

どうでしょう、この火力を手に入れる、手っ取り早い方法が、「ジェットボイル」を購入する事なのです。

 

燃料費が安い

これは実例が無いので難しいのですが、ジェットボイルは売り文句で「使用燃料が少ない」と謳っています。

 

どうやら、一般的なガスバーナーに比べて1/2のガス使用量とのこと。

 

値段、、と言うよりも、持ち運ぶガス量を減らせます!これは重要です。

何故なら、登山ではいかに荷物をコンパクトにまとめるかが重要だからです!

※コストは二の次!

 

ガス燃料は登山バック内の体積を食います。そのため、一般的なガスバーナーより、燃料体積が半分であることはとっても重要。

 

一般的なガス缶→200ml

ジェットボイル ガス缶→100ml

 

この差です。この差で水を100ml多く持ち運べます。約コーヒー1杯分です!

 

ジェットボイルにすることで、食後にコーヒーがついてくるんです。これは価値がデカイ!

 

 

どうでしょうか、たかがお湯を沸かすマシンと言っても、比較すると結構な差を感じる事ができます。

 

ジェットボイルの種類

ここまで来たら、ジェットボイル一択です。さあ、インターネットでジェットボイルを買いましょう!

 

おっしゃ!ジェットボイル買おう!

ホームページを見る

プロダクツ|JETBOIL(ジェットボイル)|公式ブランドサイト

種類が豊富

めんどくさ!

 

私が陥ったパターンです。買う気が失せてしまいますね。

 

そんなあなたに一覧表を作りました。

ぜひご参考くださいまし。

 

赤文字⇨メリット、機能として特徴的な箇所

青文字⇨デメリット、我慢する必要のある箇所

f:id:paintster:20210407223808p:plain



写真引用:JETBOILミニモ|プロダクツ|JETBOIL(ジェットボイル)|公式ブランドサイト 

 

ちなみに、シリーズの末尾に「モ」が付いているものが、火力の調整が可能です。

料理をしたい方は、必ず末尾に「モ」がある物を選んでください!

 

 

ラーメン食べたいなら「ミニモ」一択!

さあ、あなたはジェットボイルで何を作りたいですか?コーヒー?鍋?

 

チキンラーメンですよね!

 

私とあなたは気が合いそうです。そんなあなたに「ジェットボイル ミニモ」をお勧めします!

 

チキンラーメンがそのままナベに入る!

ミニモはナベが大きいタイプのジェットボイルです。そのサイズがなんと、チキンラーメンがすっぽり収まるサイズ!

 

それでは、チキンラーメン調理後の画像をご覧ください。

f:id:paintster:20210407224106p:plain

 

ワオ!よくわからん!

 

すみません、いい写真が無くって、、。でもこれ、ラーメンを二等分とかに折っていません。そのままのサイズです。

 

乾麺を折ると、なんだか価値が半減する気分になるのですが、ミニモはそんな不快感を感じる必要がありません。まさに、チキンラーメンのために生まれたジェットボイル!

 

他のタイプと火力が変わらない

他のタイプと比べても、お湯が沸くスピードが変わらないのも、ミニモのいいところ。

 

これでチキンラーメン以外にも、たっぷり容量のお鍋が作れたりします。

 

私はまだ作ってないけどね。

 

ガス缶がオールインワンで収納可能

ミニモのサイズは

 

・ガス缶が100mlタイプ

・ゴトクを収納しない

 

場合、ガス管も収納可能です!

つまり、とってもコンパクト!

 

素晴らしい、これで追加のコーヒー分の水を持ち運べますね!

 

 

ジェットボイルを見たい方はmont-bellまで!

この記事をお読みいただきありがとうございます。

あなたに合ったジェットボイルが見つかれば幸いです。

 

しかし、、

 

機能性は抜群だけど値段が高い、、。

ネット情報だけではちょっと不安、、。

 

そんな方もいるのではないかなと、、、。

 

そんな方は、実物を見ていただいたほうが良いと思います。きっと、実物のドッシリとした感じを味わっていただければ、物欲を刺激されるはず、、。

 

そんな実物を気軽に見れるのがmont-bellショップです。

 

mont-bellショップは各都道府県にありますので、ぜひ一度足を運んでみてください!

 

 

それでは安全にはお気をつけて登山を楽しんでください!

まあ、私は第一子が生まれるので山には行けないんですけどね

_(┐「ε:)_,,,オワタ