ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

出張時、サボりながらのパソコン作業性No,1の車!それがカローラフィールダーだ!

f:id:paintster:20210311151419j:image

弊社では緊急事態宣言解除に伴い出張解禁です!

ですがコロナ対策の為「可能な限り公共交通機関の使用は避ける」ように会社からご達しが。

 

これは、私にとってチャンス!

 

何故ならば、わたくし日頃は徒歩もしくは自転車通勤。しかし、出張なら車が運転可能になります!

 

そして、マイカーは常に妻が使用中。

カモン!レンタカー!

出張を口実に、会社のお金で色々な車に乗れてしまうわけです。うれぴー。

※うれぴー:バカ(ブログ主)が「嬉しい」を表現する時に使う言葉。

 

 

そして最近思うんです。。。

車の中で資料作成やメール返信をする機会が増えたなと、、、

 

そして皆さんに問いたい、車の中で仕事は難しく無いですか?

 

イカーであるスバルXVではかなり難しいです。狭いし、パソコン不安定だし、、、。他にもヤリス、ノート、フィット、ヴェルファイアとレンタカーを借りて仕事をしたのですが、、イマイチ!

 

ところが、、カローラフィールダー」だけが違いました、、

 

なんと、オフィスより快適やないか!

 

・出張で急遽レンタカーを借りないといけない

・しかも、出張中にメール作成も資料作成もやらないと、、。

・静かな場所が欲しいな。。。

 

そんなあなた!すぐにカローラフィールダーをレンタルです!

 

では、ここらはフィールダーが何故出張に良いのかをご説明いたしましょう!

追伸:私はトヨタの回者ではございません。あらかじめご認識お願いいたします。

 

目次

 

 

カローラって?

カローラ」とはトヨタが販売するのベーシックな車種です。

 

1966年の初代から今日までずっと販売されているロングセラーな車。

 

車名の意味はラテン語で「花の冠」。カローラのロゴをよく見るとその形をしていますよね。

 

また、カローラには複数の種類があります。

セダン

f:id:paintster:20210311175122j:plain

ベーシックでお安い価格帯の車なのにカッコいいです。
最近のトヨタは急にデザインが良くなりましたよね。

リアデザインも結構好きです。

 

ツーリング

f:id:paintster:20210311175410j:plain

f:id:paintster:20210311175414j:plain

こちらはセダンと違って、お尻のデザインが異なります。

リアゲートを開けると開口面積が広く、背の高い荷物とかも積むことができるグレードです。

こちらはすっごく人気があるようです。街中でもよく見る方がこちらのグレードになります。

 

フィールダー

こちらが今回紹介したい「フィールダー」です。

実は、「ツーリング」がこのフィールダーの後継種に当たります。だから顔のデザインが少し古臭い。

 

「じゃあツーリングの方がカッコいいんだから、そっちがおすすめじゃないの?」

 

違うんです!

ではなぜ「フィールダー」が助手席でパソコン作業に適しているかをご説明いたいます。

 

フィールダー助手席 × パソコン作業 =超快適

では助手席でパソコンを操作している画像をご覧ください!ちなみにパソコンは膝の上に乗せています。

f:id:paintster:20210311181037j:plain

パソコンを退けて、ダッシュボードを見てみると。。。

f:id:paintster:20210311184147j:plain

そうです。ダッシュボード(上)」のところが開いて収納が現れるのです!

 

 それが今回のポイントです。。

では詳細をご紹介していきましょう。

ちなみに、「サボりポイント」はこの中で出てきますよ。

 

椅子の座り心地

フィールダーの椅子は「硬くなく、柔らかくもなく、疲れないんです!

実際写真のように、膝にパソコンを置いて作業をしていたのですが、

気づけば2時間が経っていました、、、。凄まじい集中力を発揮。

ちなみに、2時間も経っていた理由は別にあるんですけどね、、、。この後説明します。

 

足場の広さ

写真はスライドをフルに後ろまで動かしています。

身長176cmで足の長い私がその状態で座ると、ダッシュボードの扉(上下)を開けてもギリギリ膝が当たらないんです!

つまりは十分な足下空間ってことですね。

 

カップホルダーの位置

フィールダーはシフトレバーの奥にあります。これがパソコン作業中、腕にあたらくて良い位置! 

他の車はシフトレバーの手前にあったりして、たまーにぶつかるんですよね、、。

 

と言うことで、座った位置の快適性は◎。

 

パソコンの位置

当然ですが、パソコンは膝の上に載せる形になります。

 

これが嫌な人も多いのでは?たまにこんな商品も販売しているのを見かけますが、これはこれでどこに収納するんだよってなりますね、、。

 

 フィールダーの助手席に乗り込んで膝に乗せると、辛く無い!

 

 そう、フィールダーの椅子に座っていると不思議と辛くならなかったんです。

でもこれは他の車でも同じ場合がございます。。

 

実はフィールダーの良さはそこではないんです。

もう一度写真をご覧ください。。

f:id:paintster:20210311181037j:plain

ダッシュボード(上)の物置と画面の高さが面一で完璧な関係なんです!

つまりどう言うことか、、それは個人携帯をダッシュボード(上)に置いて、Youtubeを見ながら仕事が可能!

 

これがあったから2時間も仕事が捗ったわけです!仕事しろや!!

 

ダッシュボード(上)の扉

ダッシュボード(上)の良さは上記にとどまりません。

 

扉を開けるとうまいことパソコン画面の日除けになるんです!

しかも外からYoutubeを見ていることを隠す機能も兼ね備えています。 

 

この扉の位置関係も秀逸。サボりながらのお仕事が快適に進む進む。

充電環境

最近のレンタカーはダッシュボード(下)の中にUSBケーブルを差し込むケーブルが収納されています。

これに充電ケーブルを挿せば社用携帯およびWi-Fiルーターの充電をさせます。つまり、ネットワークを気兼ねなく長時間使用可能です!

まあ、パソコンの充電の方が早く切れるんですけどね、、、。

その時は仕事終了のお知らせと思って帰りましょう。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

といった具合に、フィールダーの助手席は絶妙な位置関係に各種パーツが設置されており、総合的に最適なパソコン環境を実現しているのです。

 

ただし弱点も、、、

良いところばかりご説明しましたが、弱点もございます。

それが

・マウスが使えない

・パソコンの充電ができない

 

まあ、これは車で仕事をする上で、便利グッズを購入しない限り避けられない部分ですね、、、。

 

でもメールや簡単な文章資料作成ならマウスは不要ですし、2時間も仕事したら疲れてしまいますしね。そこまで致命的では無いと思っています。

 

 

最後に

やっぱり一番良いなと思ったのはダッシュボード(上)の収納スペースですね。

これは「ツーリング」には無さそうです。こちらがツーリングの内装写真。

f:id:paintster:20210311183821j:plain

ね?無さそうでしょ?また、カップホルダーもシフトレバーの手前にあるので、肘がスタバのコーヒーにぶつかり放題ですよ。

 

冒頭に挙げた他の車もダッシュボード(上)収納はなかったので、おサボりパソコン作業が不可となります。これでは仕事をしたく無いですよね!

 

 ぜひ「おサボり」×「仕事」を実現したい方は、フィールダーを選ぶことをお勧めします!

 

 

 

ちなみに、、、

レンタカーって愛車とは別の車に乗れて楽しいですよね。

そんな関係の記事も書いていますので、よろしければご覧ください。

paintster.hatenablog.com