ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

B級映画は「DVDジャケット」で決めろ!

私は「B級」が好きだったりします。

 

まずはB級グルメ。「とりあえず油っぽかたっらいいんだろ!」感は「その通り!」の一言に尽きます。野菜は後で食べるからいいんですよ。あとで食べるから。明日食べるから。。。

 

そしてもう一つ好きなB級が映画です。

有名な映画をメインに見てきた人生でしたが、高校時代においてはB級が好きでした。そしてたまにその時の血が騒ぎます。

 

そんな血が騒ぐタイミング。それは「DVDジャケット」です!

 

B級映画ってDVDジャケットだけで物語ってくれますよね。

ちなみに私が熱く語ったレンタルDVDの選び方にもこの点は適応されています。

よければその時の記事を貼っておきますので見ていただけると幸いです。

いや、、恥ずかしいから止めてください。今思うとよく書けたなこんな記事、、、。

paintster.hatenablog.com

 

と言うわけで映画紹介始めまーす。

 

目次

 

 

BLOB

https://amzn.to/3rh8jcm

 

ワクワク

もうこんなジャケット見たらワクワクしちゃうに決まってるじゃないですか。

 

この映画は隕石が急に落下してきて、その中から出てきた正体不明のブヨブヨスライム野郎が街のみんなを襲っちゃうお話です。

 

魅力はスライムの中に閉じ込められたら死!を一発で感じ取れる恐怖感!

あ、これはDVDジャケットの魅力です。

 

ですが、この映画、実は一級品のパニック映画。

 

この手の映画は「とりあえずグロければ良いんでしょ」的なオーラを出していますが、この作品はストーリーがしっかりしています。

そしてスライム野郎を退治するやり方も納得の方法。

 

グロテスク×どうなるんだろうワクワク×よくわからん生物

 

こんな映画が好きな人におすすめです。

 

ゼイリブ

https://amzn.to/3kD88Wc

 

カックイイ

渋いね。そんな中キモいエイリアンが映えております。改めて、、カックイイー!

 

こちらの映画は主人公がひょんなことであるサングラスをつけると、街中の人々がエイリアンに!外すと普通の人々に!?

どうやらこの世界は宇宙人が侵略しているようだ!なんとかしねーとな!

 

といった映画です。痺れる設定でしょ?

 

これもすこぶる古い映画。画質はぼやついていて、CGとかはほぼ無し!(というかゼロ)

そんな条件でも、なんだかリアル感MAX!宇宙人がすっごく自然です。

 

そんな宇宙人に生身一つで戦いを挑む主人公も無理なくナチュラルな設定。そして無理のない戦闘シーン。

十分1級品パニック映画です。でもジャケットがB級仕様。

 

素晴らしい。こう言う映画こそ皆さんに心底お勧めしたい映画ですね。

 

 

I Am a Ghost

https://amzn.to/3rhsMgZ

 

これはおまけでご紹介します。

そうでもないとご紹介する映画数が少ないと思いましたので、、。

ん?つまらない映画を紹介すんなよ?

 

いえいえ、B級としては中の中の上ですよこの映画は。

 

物語はあるお屋敷で暮らしている一人の若い女性のお話。

どうやら彼女は自分の身に何が起きたかを知りません。

そこにもう一人「声のみの女性」が彼女に語りかけます。

二人は 女性の身に何が起きたのかを共に探すことに。

そして、真実を知るとき、、悲劇がベールを脱ぐ。。。

 

的なお話です。正直言って普通ですこの映画は。

 

なんでご紹介したかと言うとジャケットが特徴的だから。

 

何か面白そうな雰囲気を出しているんですよね、このジャケット。

 

「ハズレだよね、、、きっと、、。でも、もしかしたら宝くじで3万円当たるくらいの確率で良作かもしれない、、。そうしたら、すっごく見なかったことを悔やみそう、、。ええい!見てしまえ!

 

てな感じで見たのがきっかけです。とは言えどもこちらの映画、他の映画とは一線を画しています。

 

気になった方はご覧あれ。

 

ジャケ買い

こう言う言葉があったことを思い出しました。

 

この世の中ですからDVDを買うなんてそうそう無いと思いますが、ぜひ見る映画をジャケットだけで決めてみてはどうでしょうか?

 

一種の宝くじ的なワクワク感を得られますよ。

なんせ人生の2時間を捧げるわけですしね。。

 

てなわけでお勧めな映画たちでした!

f:id:paintster:20210304200036j:plain

 

 

・追伸

ブロブ」はややグロいので、耐性がない方は下記記事をご参考いただけると少しは見やすいかと思います。

paintster.hatenablog.com