ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

バレンタインを忘れる方法を考えてみた。しかし結果は悲惨だった、、、。

今週のお題「チョコレート」

 

バレンタインだったんですってね。14日は。

完全に忘れていましたよ。

妻とふらっと立ち寄ったコメダ珈琲GODIVAソースがかかったバウムクーヘン+ソフトクリームのデザートを食べた時にふと気付かされました。

そしてブログを編集中にこのお題を発見、、、。

 

なぜ私はバレンタインを忘れてしまったのか?

若い時はどうせチョコを貰えないから忘れたくて仕方なかったのに、なぜ今なのか!

 

理由を知りたいとお思いの方もおられるのではないでしょうか?特に学生さん!

そんな方のために、少しでもお役に立てる情報を発信したく、この記事をしたためることにしました。

 

あまりチョコと関係ないですが、その点はお許しください。

 

f:id:paintster:20210214223843j:image

目次

 

バレンタインデーとは

まずは敵を知るところから攻略は始まります。

バレンタインデーとは

 

昔ローマで結婚が許されなかった時代。それでは恋人が可哀想だということでウァレンティヌスというキリスト教の人がカップルにこっそり結婚式を行ってあげていました。

それがバレてしまいウァレンティヌスは処刑されてしまいます。。

そんな恋人達のために戦ったウァレンティヌスのために処刑された日(正確には前日)の2月14日にみんな祝うことになった日。

 

とのことです。

引用:バレンタインの意味と由来って?チョコレートは日本だけの習慣だった | クックビズ総研

 

まあ、男女でいちゃつこうじゃないか!という日ということですね。

 

だから別にこっそりすればいいんですよ。日本みたいに義理義理チョコチョコしなくていいんですよ。

日本でチョコを配るようになったのは、ある会社が「チョコを配ろう!」と言ったのが起源らしいです。

いらんお世話をしてきたわけですね。クォのやろ〜。

 

バレンタインデーを忘れた理由

この度私はバレンタインデーを忘れることに成功しました。

ありがとうございます。

 

と言っても私には妻がおります。この時点でブーイングを受けると思います。

が、しかしですよ

私が生涯でチョコをもらったのは「母」「姉」「姉の友達」「今の妻」だけなんですよ!

姉の友達は情けをかけられてもらった感じです。ありがとう。

 

今の妻からもらったのも大学生の時。。。

チロルチョコでしたけど嬉しかったな、、、。

 

 

 

コホン。本題に戻りましょう。

今私がバレンタインデーを忘れることができた理由。考えたら一瞬で答えに辿り着きました。それは

 

周囲の女性関係が半端なく薄かったから。

 

でした。。。。

 

社会人になり早8年。

職場は男気あふれる開発軍団。

しかもコロナで在宅ワーキング。

女性とのコミュニケーションはほぼ皆無。

 

そりゃ忘れるわな。ソワソワすることもないわな。

 

逃げられない現実に立ち向かえ

つまり、学生さん。あなた達はバレンタインデーから逃げることは不可能なのです。

 

工学部系でもキャンパス内には気になる女性達がわんさかいるはず。

サークルに行っても気になるあの子が、、、そんな毎日を送っているはず。

 

そんな環境下でバレンタイン。忘れることなどできるはずがないのです。

私はそんな環境から卒業してしまったのですね。大人になったのです。

少し寂しい気がしたのは私だけでしょうか?

 

2月13日のあの望みのないドキドキ。

ときめきで満ちた空気が遠いどこかから漏れ出している14日。

その無縁のときめきを感じ取り、涙する14日。

そして迎える14日の23:59。

 

そんな経験は若い時にしか味わえない経験なのです。

 

バレンタインを忘れたい方々。

あなたの望みは叶いません(特殊な状況を除く)。

これは悲惨な結果。残酷な事実。チョコレートを広告した企業への恨み。

 

でもその体験はあなた方しか出来ない経験だと思います。

もう私には遠い存在になってしまったのです。これも悲惨な結果。。。

 

どうかバレンタインを忘れないでください。

それは特権であり、貴重な経験なのです。

 

 

ふぅ、義理チョコ欲しい。