ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

【理想の映画鑑賞環境に向けて】完全ワイヤレス充電について考えてみました。

目次

 

ワイヤレス 充電の未来

中国企業の「Xiaomi」はご存知でしょうか?

最近スマホ、スマートウォッチ、家電等々で素晴らしいアイデアを盛り込んだ商品を世に送り出している企業です。

中国のAppleと言われているようですね。

 

私もこの企業のスマートウォッチを開発している子会社「Huami」から出ている

「Amazfit GTR2 classic model」

を使用していますが、これは最高ですね。詳しくはこの記事をご覧ください。

 

paintster.hatenablog.com

 

さて、このXiaomiが新しい技術を提案したようです。

それがこの

ワイヤレス充電システム

blog.mi.com

f:id:paintster:20210131114713p:plain

 

もうワイヤレス 充電ポートにスマホを置かなくてもOK!

どこにいてもその場で充電ができるんです!

 

今回の記事にはスマホに対して5Wの充電が可能と記載されています。

5Wはアイフォンの充電アダプタの電気消費量ですね。

そのためなんの問題もなく充電できるということでしょう。

まじかよすごいな。

 

これならスマホで、タブレットで映画を見放題ですね。

あとワイヤレスイヤホンも電池切れ知らずです。

 

そんなシステム必要ない?

別にいらん、、と言う声が聞こえそうですが、

こういうものは使ってみて初めてその便利さに気付かされます。

だからこそ、早く使用してみたいものです。

 

でも何に使おう?やっぱり必要ない?

そうだ、理想の映画鑑賞環境に向けて妄想しよう!

 

私の妄想

お付き合いいただきありがとうございます。

それでは妄想を始めさせていただきます。

 

目の前に映像を投影できるメガネを以前ご紹介しました。

  

paintster.hatenablog.com

 

これの弱点は電池の持ち!

2時間ちょっとしか持たないので

インターステラー」のような三時間弱の映画を見た矢先には

クライマックスで「プツッ」と堪忍袋の尾が切れること間違い無しです。

 

そこでこの充電システムがお出ましです。

もうお分かりですね?

そう!朝から晩までこのメガネを掛けっぱなしにできるんです!

そしていつでも好きな映画を見ることができる、、。

あなたの怒りを鎮めることができる。

ワンダフォー!

 

やばいな、まじで来てるな未来が。

Xiaomiさんはこのワイヤレス 充電システムを

将来他の家電に拡張すると宣言しています。

 

これが規格化されたら、、、

私の妄想はすぐそこに来ている!

 

投影眼鏡+ワイヤレス 充電システム

 

であれば7万円出してもいいかも、、。

ムフッ、ムフフフッ!