ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

【映画紹介】実は真面目なおバカパニック映画「ピラニア」

 

清々しいくらいにおバカな一面、

実はすっごい真面目に作り込まれている映画を紹介いたしましょう。

 

映画:ピラニ

f:id:paintster:20210111220732j:plain

 

このジャケット、もうあのサメ映画にしか見えないですね。

というか「JAWS」って書いてるし(HA、HA、HA、、、)

 

いい感じにB級臭がぷんぷん匂ってきますね。

見たことを後悔しまくりたいそこのあなた!

もうこの後のあらすじとか感想とか見ないで

TSUTAYAに走るかAmazon prime videoの検索に「ピラニア」と入れましょう!

 

あらすじ

とある湖で一人の男が釣りをしていた。

次の瞬間、大きな地震と共に水面に大きな渦が発生、

男は船から投げ出されて飲み込まれてしまう。。

 

数日後、、

その湖では年に一度のイベントが行われていた。

このイベントは若者が湖上で性欲丸出し踊りまくり飲みまくりのフィーバー祭り。

警察も取り締まりに大忙しだった。

 

主人公のちょっと冴えない男性は兄弟の子守でイベントに参加できずにいた。

そこで気を利かせた妹と弟はお金で主人公と取引。

主人公は晴れてイベントに猛ダッシュ

そしてイベント盛り上げ役の〇〇ビデオの監督が主催する

クルージング撮影に参加できることに!

そして自由を手に入れた妹と弟は二人で湖に小さな船で冒険にGO!

 

そんな中、とある警察が湖の辺りで食いちぎられた死体を見つける。。

調査を進めると、死体はどうやらこないだ湖に飲み込まれた男性だと判明。

そして凶悪なピラニアが男性を殺害したことを突き止める。

しかしこのピラニアはすでに湖に大量発生していた。。。早くイベントを中止しないと!

 

イベントの浮かれた若者たち、

クルージングで楽しむ主人公たち、

そして妹と弟、、、

彼らは凶悪ピラニアの標的になってしまう。。。。

  

感想

まず言えることは

グロい!

私はグロすぎて途中で見るのを諦めてしましました。。

じゃあ感想とか言えへんやろ!って感じですね。承知の上です。

 

でもこの映画、

ストーリーはしっかりしているんです。

さまざまな登場人物がしっかりと繋がっていて

彼らを襲う悲劇を盛り上げてくれます。

そして悲劇の根源もしっかりとした設定です。

 

グロに耐性があれば是非見ていただきたい。

グロ耐性がない場合は下記のブログに対策を記載していますので

耐性をつけてから望んでください。

 

paintster.hatenablog.com

 

こいつは絶滅危惧種

最近はこんな感じのパニック映画が無いですよね。。

※もしかして私が知らないだけ?だったら知らぬが仏という言葉を信じてブログを書き続けます。

 

ということで非常に絶滅危惧種な映画だと思います。

どうかこの映画を大切にしてあげてください。

 

たまにはこんなふざけた映画(でも内容はしっかりとしています)を見て

頭の中のストレスをスプラッシュさせるのもいいのかなと。

真面目に生きすぎていると辛いことばかりだと思いますしね。

 

 

そういえば、、「ゾンビーバー」っていう似た映画もありましたね。

これも見る機会があれば見ておきます。グロ耐性高めた上でね!