ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

1月9日に放送された「記憶にございません!」について真面目に考えてみる。※映画は傑作

良い映画でした。

 

目次

 

 

この映画について

この映画は2019年にフジテレビ60周年記念として放映された映画です。

監督、脚本は三谷幸喜さん。

 

主演はMrミキプルーン、サラメシナレーターの中井貴一

今や日本のMrイケメン俳優ディーンフジオカ。

我らの姉さん、小池栄子等々

これでもかってくらい有名な方々が出演されています。

 

もう1月9日の地上波放送をご覧になられた方も多いと思いますので

詳しいあらすじは割愛いたしますが

要は「内閣総理大臣が記憶を無くしてしまった!」という話です。

 

色々と考えさせられる映画

この映画、内閣総理大臣の仕事を軸に話が進んでいきます。

いつもは見ることができないような政治家の仕事を覗くことができる映画です。

(でも真実とは違うよね、きっと)

 

それで、現実世界の内閣はどんな感じかなと思うと、

今はコロナ禍で内閣総理大臣の判断が非常に注目を浴びています。

 

全ての政治的決断を総理大臣が決めている?

たぶんそんなことはありません。

でもその判断におけるプロセスは国民にはわかりません。

 

私の勉強不足ではありますが、

正直総理大臣が全責任を負っているように見えてしまいます。

 

で、何が言いたいかというと。

この映画を見て、内閣で何が行われているのか興味が湧きました。

現状の世の中とこの映画の話。

このタイミングの放送。

これらから色々と考えることができるのかなと。

 

私なりに考えて見ましたよ

ということで、ちょっと考えて見ました。

まずはこちらをご覧ください。

f:id:paintster:20210109232155p:plain

文字ちっちゃ!

お許しください。

 

さて、こいつは「マインドノード」というやつです。

何やらこれを使用すると新たな発見になるとか、ただの自己満足になるとか。

※ちなみに私はこのアプリをiPhoneMacで使っています。

MindNode – Mind Map

MindNode – Mind Map

  • IdeasOnCanvas GmbH
  • 仕事効率化
  • 無料

apps.apple.com

 

本題はこの中身です。

上記のマインドノードは私なりにこの映画見終わって思ったことです。

 

これを見ると「コロナ禍」×「内閣」に偏ってしまった結果になります。

(ちょっと邪念もありますが見て見ぬふりをしてください)

 

この中で「他の圧力によって判断が操作されている」たかがちょっと気になります。

GoToのこととか、、、ね、、なんか噂ありますし、、。

 

ちょっと話が飛躍してしまいますが、

この分析から私が一番言いたいこと、それは

私達が知るべきことって何か?

です。

 

知るべき情報って?

最近マスコミによって色々な不祥事が報道されています。

それは報道をされている方がご飯を食べるためなのか、

それとも誰かが誰かを盾にして逃げているのか、

それとも真実なのか、、、。

気になってしまって朝まで眠れなくなる人もいるでしょう。

(私は寝ますよ。睡眠大事ですもん)

 

でも、これらの情報は本当に気にするべきことなのか。。

少し考えて見ました。

 

結論:私たちの生活においては結構どうでもいい情報

 

これは政治家の不祥事についての結論です。

特にコロナ禍において。

 

この不祥事によってある人が弾劾されて、責任を取ったとしても

その裏でコロナはメキメキ成長しているはずです。

 

私は不祥事の責任より、育ち頃のコロナに「コラッ、調子乗るな!」

と怒ってくれる人のニュースを見たいです。

 

えっと。つまりですね。。

最近コロナ関連の政治絡みニュースは知らなくてもいい情報が多い気がするんです。

私が知りたいのは暴れん坊なコロナを叱ってくれる教員がいつ現れるか、

どうすれば皆がコロナのことを叱ることができるのか。

 

不祥事は良くないと思います。そのまま放置も良くないと思います。

でも、、知りたいのは私の目の前に立っている脅威に対してどうするべきかの情報です。

この世の中、知らなくてもいい情報が多すぎる気がします。

※でも色んな情報が手に入るYoutubeは見ちゃいますね、やめらんねー。

 

知らなくてもいいことは知らなくていい。

でも最近はそんな情報が勝手に耳に入ってくる。

「知らぬが仏」になるにも難しい世の中になったもんです。

(使い方間違ってますね、、、)

 

映画って、いろんなことを考えさせてくれますね。

いやー、実はこんなにしっかりと物事を考えたことがなかったので、

ちょっと意味不明な文章になってしまいましたね。メンゴ、メンゴ。

 

とはいえ、映画1つでいろんなことを考えさせられるものです。

 

もしかして、フジテレビはこの映画を通して

今の世の中を考えさせてくれたのかな???