ペイントブログ

どうも、30代で父になる予定の男です。好きな映画から雑談、お役に立ちそうな私の経験等をブログにしています。

映画紹介は動画が一番?

どのようにして映画紹介をするのがベストか、、

悩んでおりますブログです。

 

目次

 

映画は臨場感が一番!

映画の予告を見ているとドキドキしますね。

そのドキドキに駆られてついつい見たくなってしまう、

それが映画の魅力!

 

私もそんな情報を発信したい、、、

となると動画を作成するしかない!

でもTOHOシネマ等の大手が作る予告編に

ど素人が敵うはずもなく、、、

中々動画というツールは難しいですね。。

(チャレンジはしていきますよ、飽きるまでは)

f:id:paintster:20201230175555j:image

 

他に望むものは?

さて、映画には他に何を望みますか?

私は不幸です!

主人公の不幸、登場人物の不幸、、

それを楽しんでいます。

(文章で書いているとあれですね、なんて性格が悪いやつなんだ!)

 

この「不幸」というキーワードに臨場感が加わるともう最高ですね。

速攻で映画観たいバロメーターが急上昇です。

 

この「不幸」をど素人がどのように伝えれば良いか、、

 

本当に皆さんが知りたい情報とは

上記のように考えているのですが

きっと皆さんが全員「不幸」を楽しみたくて映画を見るわけでは無いでしょう。

・恋心にキュンキュンしたい

・感動で涙を流したい

・気分をスッキリさせたい

・思いっきり笑いたい

いろんな人がいろんな感情に浸りたいんだと思います。

 

この感情を揺さぶれるような映画紹介ができれば

少しは良い映画への出会いの手助けになれるのでは無いかなと考えております。

 

世界最高の映画情報ツール

世界最高の映画情報は最近で言うとAmazon prime videoやNetflix等の

動画配信サービスでしょうか。

簡単なあらすじ、ジャケットからどんな映画なのかを想像し、

面白そうであれば簡単に見ることができる。

一昔前では考えられなかったツールです。

 

今後、このようなツールがさらに主流になっていくのでしょうか?

それは最前線の方々が考えてくださっているでしょう。

 

そんな中で私はどのように進んでいけば良いか。

どうすれば世界最高の映画情報発信ができるか。

暗中模索しながら考えていきたいと思います。